京都・丹波 極上渋皮栗のもんぶらん 2個入り
写真
冷凍クール便

京都・丹波 極上渋皮栗のもんぶらん 2個入り

¥2,750 (税込)

送料・お支払方法について
特定商取引法に基づく表記


栗好きにはたまらない
京都丹波の栗100%の渋皮栗のマロンペーストのモンブラン
菓歩菓歩の栗菓子はすべて100%京都丹波栗になります。
(丹波栗以外は使っていないとても貴重な栗菓子です)
 
渋皮栗の風味が伝わるモンブラン  
ひとつひとつ丁寧に仕上げたマロンクリームは
口の中に栗の風味が広がっていきます。

土台にはChiffonを置いてマロンクリームで包み込んで仕上げていきます。
大切な栗だから 最高に美味しくなるように
土台にも気を配りメレンゲは使わずChiffonに。

京都丹波栗という 
通常の栗では味わえない甘味とほっくり感 
旨味の強いのが特徴
この極上の栗の御菓子は菓歩菓歩のおすすめ京丹波ブランドのひとつです。

栗は丹波農園さん100%。 
※2021年度は栗が不作となり販売開始後から価格が高騰し、
乳製品等も値上がりのため価格改定させていただいております。
ご了承くださいませ。


商品詳細

内容量2個(40g×2)
原材料名渋皮栗・生クリーム・砂糖・小麦粉(九州産)・バター・牛乳・卵・全粒粉・食用油・ラム酒・塩・バニラビーンズ
アレルゲン乳・卵・小麦
賞味期限冷凍で30日
保存方法お召し上がりになる約半日前に冷蔵庫で解凍してお召し上がり下さい。 解凍後はお早めにお召し上がり下さい。添加物は一切、使用していません。
注意事項※クール冷凍便でのお届けになります。別途クール便代220円がかかります。
補足事項要冷凍:マイナス18度の冷凍庫で保存してください。解凍後はお早めにお召し上がりください。

京都 丹波の和栗が美味しい理由。

丹波地方の清らかな水、清浄な空気、豊かな山々の大自然が育てる「丹波栗」は、
流通量は少ないものの、その甘さと美しい大粒の姿形が高く評価され、
最上級品として全国の市場で取引されています。

朝晩の寒暖差が大きい丹波の気候が栗の甘みを凝縮し、
日本で最古ともいわれている歴史を積み重ねた高い栽培技術により、
その旨味や香りが最大限に引き出された「丹波栗」は、まさしく丹波の誇る名産品。

収穫してから一つ一つ、手作業で皮むきを施し、低温でじっくりと熟成させることで、
砂糖を加えなくても、そのままでまるでお菓子のように甘く上品でほっくりとした食感になります。

栗は食物繊維が豊富で、亜鉛、カリウム、カルシウム・マグネシウム・リン・
マンガンなどのミネラル群、葉酸、βカロテン・ビタミンB群、ビタミンCをバランス良く含み、渋皮にはアンチエイジングで注目されているポリフェノールの一種であるタンニン・プロアントシアニジンなども多く含まれている、非常に栄養価の高い果実です。
子供からご年配の方まで、自信を持っておすすめできるお菓子が出来上がりました。


厳選素材、無添加、手作りへのこだわり

海老坂養鶏の平飼い卵

京都美山の清らかな清流と、豊かな自然に囲まれた山間の海老坂養鶏の卵を使用。海老坂養鶏では遺伝子組み換えでない飼料で育てるなど、とても安全に心配りをされています。 鶏舎はいつも掃き清められていて気持ちよく、お天気の良い日には心地よい風がゆきわたり、鶏たちが元気に走りまわっています。


牛乳・生クリーム・バターは
よつ葉乳業のもののみを使用

よつ葉の商品の乳原料は、北海道産生乳を100%使用しています。 牛乳は「非遺伝子組換え」の飼料を使用して牛たちを育てている、北海道十勝管内の生産者の牧場で搾られた生乳のみを使用しています。

有機バニラビーンズ

「坂ノ途中」さんのウガンダ産の有機バニラビーンズを使用しています。

種子島産の粗精糖

菓歩菓歩は基本的に白いお砂糖は使いません。砂糖は種子島産の粗精糖を使用しています。
 

厳選素材

国産(九州産・無漂白)もしくは有機オーガニックの小麦粉、塩はフランス産ゲランドの天然塩を使うなど、原料にはこだわりを持ち、最高のお菓子に仕上げています。


 

菓歩菓歩について

菓歩菓歩は、京都府中部の京丹波町に2000年1月に誕生し、 自然豊かな由良川のほとりでオープンカフェも営なむ 小さなお菓子工房です。

地元・京丹波町を中心に、関西・国内の、有機栽培・無農薬の素材を厳選したシンプルなお菓子を日々作っています。

時には完全な有機栽培の野菜や果物ではなくても、信用のおける農家さんの元で育てられ、しっかりした安全性を確認できる素材であれば使用しています。

顔の見えるつながりを大事にした素材選びが、「おいしさ」につながる。オーガニックなものを食べるから健康になるのではなく、生産者から消費者まで、有機栽培を通じて自然との一体となって共存していくことにより、体も心も健やかになってゆくのだと菓歩菓歩は考えています。